2018年03月02日

望月 女将来豪 その2

先週の木曜日に女将と長女が遊びに来た。

週末は公邸で一緒に働いているノブさんと奥様を誘い

5人でマーガレットリバーまで約400キロを南下する。

レンタカー、宿、観光地の選択と手配をノブさんが算段してくれた。


土曜日はチョコレート工場を覗いてお土産を買い、ワイナリーを数件廻り

オリーブ畑の自家製オリーブを買う。


ウエリントンミルという場所のコテージにて宿泊。

20180224 ウエリントンミルコテージ.jpg

行ってびっくり。

此処は親と離れたカンガルーを保護しているという。

小型のグレーカンガルーが十数頭いていじれるのだ。

そして、夕食は肉を焼きワインをあおる、至極のディナー。

零れる月を期待したのだが、妖艶な半月が月の輝きをそぐ。

201802225 バッセルトンジェティー.jpg

翌日は、昨年次女と歩いたバッセルトンのジェティーで桟橋を往復。

先端まで1.8q、行きはトロッコ電車で帰りは歩く。

潮風と太陽が心に染みる。

此処は「千と千尋の神隠し」のモデルになったとか。


昼過ぎにパースに戻り、パース動物園を見学。

20180225 パース動物園.jpg

コアラがさわれるが、ここのカンガルーは人慣れしていて

可愛くないのだ。

そして夕方はノブさんの家でBBQ

次女が食べてみたいと言ったカンガルーの肉は味が付いていて

臭みが無く美味しかった。

可愛がったり食べたりと、ナンか変。



月曜日は市内を歩き、火曜日は翌日の会食の買い物の付き合い

であっという間に時間は過ぎていく。

ノブさんのご厚意で空港に送るついでに、ビーチでのサンセットと

キングスパークから見るシティの夜景を満喫。

ツアーでは味わえない充実した観光を堪能して、無事に日本に着いた。


乗り換えの心配も問題なく、楽しい日々であったとのメールが来た。

そして、入れ替わるように次女が豪州はメルボルンに1年間

ワーキングホリデー。

来年はメルボルン集合らしい。

お土産に頂いた生マンゴーも無事に税関を通過したとの報告有り。



posted by tenmogura at 20:15| 東京 ☀| Comment(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。