2018年06月20日

上弦の半月   メルボルン旅行記 その3

メルボルン3日目

娘が旧メルボルン監獄を見学しに行きたいと言うのだが、お金を払ってまではイヤだと言ったら

娘が奢るという。

そういえば昨年パースに遊びに来たときも、フリーマントル刑務所を見学したいと言って

連れて行った。

こういう処が好きなのだという。


トラムと徒歩で出かけるも、ビル風が強くメチャクチャ寒い。

20180616 メルボルン監獄.jpg

1人$28だったか、1人分無駄な出費をしてしまった。

とは言えクソ寒い中、1人で外で待つのも辛い。


フリーマントル刑務所では2人分日本語ガイド通訳器を貸してもらったが

今回は娘に通訳をしてもらった。


出てきたその足で、南メルボルン市場へ行こうとトラムに乗る。

肉・魚・野菜・チーズにパスタに雑貨などなどなど、店がひしめき人で賑わう。

20180615 マーケット2.jpg

メルボルンの魚事情を調査。

20180615 マーケット3.jpg

やはり、パースより他種類で値段も安い。

20180615 マーケット1.jpg

この国でガッカリするのは、鮪の柵取りがいい加減なこと。

柵で売っている鮪は、サイズと切り付け向がバラバラ。

生で食べられるほどの鮮度だが、ステーキ用に切られては切ない。

20180615 牡蠣.jpg

魚屋さんで売っている牡蠣は、日本の中粒サイズが12個で$19。

パースより粒が大きく安い。

側にあるテーブルにはレモン・タバスコ・醤油などが置いてあり、その場で食べられる。

そして勿論、持ち込みワインを開ける。


市場を廻りを堪能しながら、クレッグさんと合流。

スペイン料理とインド料理をごったに食べながら、これまたハウスワイン。




メルボルン最後のディナーは市内に戻り、一風堂にてラーメンで〆る。

いつもは行列を作っているらしいが、5時前と早めに行ったのですぐに座れた。

ここでもハッピーアワーだ・・・・(*`▽´*)ウヒョヒョ

20180616 つまみ.jpg

キリンビールとサッポロビールそしてオリジナルの柚子ビール。

ビールには山芋の唐揚げと枝豆。

海老せんべいはアボガドに山葵が効いたディップ。

これにはワイン。

20180616 ラーメン.jpg

〆は明太子の小丼に、普通の豚骨と味噌豚骨ラーメンを3人でシェア。

久しぶりに美味しいラーメンを堪能し、どんぶりの残った御飯にラーメンスープを掛けた。



クレッグさんとは「もう当分会えないね」とお別れをする。

何やら切なくなりメルボルン最後の夜だと、娘がよく行くバーに寄る。

グラスで頼むつもりが、めんどくさいとボトルを注文した。

残ったら持って帰れば良いよ言ったのだが、結局1本開けてしまった。

娘も両親の血を引くだけあり、結構飲むのだな。



部屋へ帰り爆睡。



宿では1回しかシャワーを浴びていない。

シャワールームの床がヌルッとするのと、ボディーシャンプーの匂いが

メチャクチャココナッツ臭でめげてしまった。

冬場で良かった。

シャツの着替えは朝にしているが、そのまま寝るのでシャワー時以外

ズボンは1回も脱いでいない・・・・┐('〜`;)┌


posted by tenmogura at 07:13| 東京 ☁| Comment(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: