2018年07月12日

蓮始めて開く

次女は7月始めに、メルボルンからエアーズロックのウルルという町に移った。

アルバイトで日本人観光ツアー向け観光ガイドの通訳をしている。

来年からエアーズロックの入山は禁止となるので、忙しいそうな。


行く前日に、悲しいかな日本人が滑落をして亡くなったというニュースが入り

着いた初日は慌ただしかったらしい。


砂漠の中に小さな町がポッとあるような場所で、都市と比べて物価が3割ほど高い。

日本の食材は殆ど売っていないらしい。

米は2キロで$10するし、怪しい中国産の醤油は不味いらしい。

味噌は未だ見つけていないと言っていた。


日本から送るより安いであろうと、緊急物資要請が入った。

日本食材店に行き、食材を買いそろえる。

醤油・味醂・本だし・粉末カレー粉・サバ缶・そうめん・マヨネーズ

インスタントラーメン・ふりかけなどなど・・・・

そしてナント、総領事からも援助物資を頂いた。

インスタント味噌汁に、海苔・胡麻・お茶にお茶漬け・ふりかけなどなど・・・

有り難い。


送料を調べて貰ったら、10キロで$210・・・щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!

購入品物と送料の一部は持つから$150を払えと言ったら、銀行に入金されてきた。


体重計で重さを量り、箱に詰め込む。

ノブさんとポストショップへ行ってきた。

受付のオネーチャン曰く「5キロずつ、2つに分けると安いわよ」と。

1枚$25の詰め用袋を2枚を買う。

箱に食材を振り分けて袋に入れる、これで送料$50・・・・(ー。ー)フゥ


DSC_0041.JPG

$100差額が浮いたが、買った食材は丁度$100で相殺だ。


パースからウルルまで1600キロ。

だいたい鹿児島から森までだが、ここでは一週間程かかる。



posted by tenmogura at 08:30| 東京 ☔| Comment(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。