2018年07月20日

土用丑の日

部屋の南側には天井まで届くはめ込みの高い窓がある。

窓の脇にダイニングテーブルを置き机替わりにしている。

テーブルの上にはマガジンラック・PC・スピーカー・文具が入った木箱。

そこでPCを開いたり、本を読んだり、ワインを飲んだりする。


日中PCを見ていると妙な違和感があった。

やけに明るく、日差しが強いのだ。

日は延びてはいるが、春を迎えるには1ヶ月早い。


窓から見える塀の外には小道があり、向かい側は空き地になっている。

空き地には雑草が生い茂り、ユーカリの大木が3本伸びている。


でかいクレーン車が来てユーカリの大木を切っていたのだ。

話によると空き地が売れたという。


3本の木を切るのに10日程掛かるぐらいの大木。

小枝を落とし、生い茂る葉が徐々に無くなっていく。

部屋を良く見渡すと、テーブルの上だけではなく部屋中が明るくなっている。

石で出来た部屋は冬は寒いのだが、明るくなった分暖かく感じられる。


夏は相当ヤバイな・・・・┐('〜`;)┌




posted by tenmogura at 07:41| 東京 ☀| Comment(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。