2018年07月21日

九夜月

エアーズロックはウルルという地名に戻った。

次女が、地球のへそと言われているウルルに出稼ぎに行っっている。

ウルルから12〜13キロほど北に上がった場所にユーラーラという町がある。

砂漠の中に観光客用として造られた町で、1000人程が住んでいる。

交通手段は主に飛行機で、食材やら日用雑貨は少なく値段は3割程高いという。


緊急物資援助支援要請が入り、インスタント食品やら調味料を詰め込んだ。

送ったのは先週の水曜日で、1週間で届くと言っていたが届いた知らせは一向にない。

こちらのポストオフィスに調べて貰ったら、発送した次の日には飛行機に積んで

5日で届いているとのこと。

娘に連絡をして取りに行かせた。

到着の伝票が手元に届いていなかったのかと思いきや、荷物が多すぎて作業員が仕分けに

追われているそうな。

砂漠の中の町、如何に宅配の荷物が多いことか。

娘から写真が送られてきた。

received_2057245531258819.jpeg

received_2057245527925486.jpeg

液体・本は重く、軽いインスタント類は嵩張る。

海苔やふりかけは重宝な食材だ。



posted by tenmogura at 07:48| 東京 ☀| Comment(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。