2018年08月25日

小望月

夜間に降る雨は少なくなってきた。

薄雲の合間に見える月は冴え、星が輝く。

夜明けが早くなり胸が弾む。

日中は道々の草に花が咲き華わい、アプリコットの白い花は桜を想像させる。

何やら空気が変わってきた。

後5日もすれば春となる。

蝶蝶が飛び回るのは良いが、蠅もチラホラと出始めた。

日中はTシャツにウインドブレーカーが丁度良い。

が・・・オージー達はTシャツ1枚とかタンクトップ、短パンで闊歩している。

真冬のクソ寒いときでさえ見かけるし、それに加えて裸足で歩いている人もいる。

神経が繋がって無いンではと、思うこともしばしばある。

DSC_0111.JPG

最近話題になっていることは、シティにユニクロがオープンするということ。

取りあえず買うような衣服はないが、場所の確認を兼ねてフラフラと散歩に出かける。

外に出たついでに天ぷら用の天紙を探す。

何時も買う店には2〜3ヶ月入荷がない。

特殊な食材や消耗品は有ったときに買って於かないと、何時無くなるか分からない。

中華系食材&雑貨が豊富にあるのは人口比率ということだろうが・・・

信用度は日本が上をいく。

中華食材店にて天紙のような怪しい油吸い取り紙を購入。





会食はメニューを作り、食材を落とし込んでいく。

買う店毎に食材を分けてメモ帳に書き込み、買い出しに行く。

2年もいれば、どの店に何があるのかは把握は出来るようになった。

単発の会食は明瞭でよいが、会食・パーティーが重なる時は複雑になる。

基本は一回ごとの使い切りだが、調味料やお米はそうはいかない。

カゴを2つに分けて食材を入れ、レジでレシートを別けて貰う。

油、バター、小麦粉は・・・どちらのカゴに入れるか、とか食材の使い回しとかに悩む。

各々予算が違うので質に差は出るが、安い予算でもなるべく良いものを使いたい。


冷凍できる食材は小分け冷凍にして保存。

食材ストックを管理して把握をするのはお手のもの。

保存できない食材と切れ端は、総領事御夫妻の食事となるが

切れ端でも、残り物でも旨いのだ。



posted by tenmogura at 19:40| 東京 ☀| Comment(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。