2015年02月13日

有明月                春寒し

先週末、自宅の冷蔵庫の音がおかしいと女将が言ってた。

月曜日の夕方に、焼酎ロックを作ろうと製氷機を開けると・・・


ナント、氷が無くなっている。

どうやら製氷室が逝かれたらしい。

そして、冷凍庫も効かなくなっている。

・・・・・・・・(ーΩー )ウゥーン


自宅は家庭用の冷蔵庫の他に、ビールとぬか床を冷やす独身用の小さな冷蔵庫と、

跳ね上げ式の冷凍庫がある。


冷凍食品を移しながら、これはもしかするとヤバイなどと話しをしていた。



我が家の冷蔵庫は30年来、買ったことがない。

知人の引っ越しやら、新居建て替えやらで、不要な冷蔵庫を頂いてきた。


今回も頂いてから6年が経つ。

説明書を引っ張り出すと、丁度10年目となっている。


買い換えか・・・・ε= (´∞` ) ハァー



前々から、PC用のハードディスクが一杯で、買い足しを考えていたのだが、

これもまた遠のいてしまった。


冷蔵庫の買い換えをするべく、ネットで検索をする。

450リットルのサービス価格にするか、510リットルの多機能付きにするか、

女将は60リットル差で、悩みに悩む。


主婦にとってこの差が大きいらしい。

10年は使う家電なので、納得のいく物を探さなくてはと、

近くの大型電気屋まで足を運び、サイズのチェックまでしていた。


最近の冷倉庫は「真空チルド」やら、「氷点下ストッカー」やら、「熱もの冷凍」やら、

機能が凄いことになっている。


女将曰く「大型で普通の冷蔵庫でよいのだが」と言う。


サイズと値段を熟慮して、ヨドバシカメラにて購入した。

入れ替えの作業時間を考えて、来週の月曜日に納品。



これでまた当分、ビンボー生活を強いられる・・・・ε= (´∞` ) ハァー



昨晩、帰宅して冷蔵庫を点検したら、冷蔵庫も逝かれていた。

急ぎ食品を移すも、小さい冷蔵庫は満杯状態。

マァ、栄養士の女将のことだから抜かりはないであろう。




なぜヨドバシカメラに執着をしたかと問われれば、

ヨドバシカメラのポイント残高と今回のポイントでハードディスクが買えてしまう。


これは棚からぼた餅と言うのか。

それも1TBから2TBに容量アップ、

そのうえ、LAN接続でネットを経由してハードディスクに繋げられる。


・・・・・・Ψ(`◇´)Ψウヒョヒョヒョ





posted by tenmogura at 09:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 考学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

既朔                 バイクの日 その2

昨日、長女が出先から電話をしてきた。
「はぶら瓜が打っているけれど、買ってくる?」。
「幾ら?」
「小さいので1ヶ150円」
「却下」と女将が言う。
小さい割には高いという。

20120819 吉田ファーム.jpg
桜川吉田ファームの野菜が届く。
茄子・南京・玉ねぎは天ぷら用。
嬉しいことにソーメン南瓜が2個も入っている。
ソーメン南瓜・ゴーヤ・はぶら瓜で、瓜々と若布のとろろ酢を復活。
生姜は焼き物の付け合わせ&天ぷら。
モロヘイヤはおひたし。

今年はどうやら、一昨年の酷暑と同じような気圧配置らしい。
残暑が当分続くのか、夏メニューはまだまだ外せない。

はぶら瓜が2ヶ入っていたので、1ヶは女将に分けてあげる。

posted by tenmogura at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 考学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

立待月                  五月闇

20120606 エイひれ煮付け.jpg
カスベ煮付けは軟骨までコリコリと絶品。
肉とゼラチン、軟骨との歯ごたえの違いが楽しめる。

エイ類は4つの目に分かれ、その1つのガンギエイ科が通称カスベと呼ばれている。
あるいはカスッペと呼ばれ、カスの様な安い魚と言うことから付けられたらしい。
最近は高級魚になっていて、とてもカスどころではなく築地でもなかなか見かけない。

一般にカスベと呼ばれるエイの中で本種は“ドブカスベ"。
名前は最悪だが、煮付け・鍋にするとすこぶる旨い。

身には尿素が溜まるので鮮度が下がるとてアンモニアを生じ、うかうかすると大変な臭いになる。
今は昔、小学校の理科実験でアンモニアを直接嗅いだ記憶があるのだが、これと同じに鼻の中に激痛が走る。

そこで新鮮エイヒレを良く洗い、1人前に切り分けてラップで密封する。
これを冷凍にして保存する。
凍ったまま煮付けるのだが、煮る時間は通常よりも多少時間がかかる。
だが、味・質ともに問題はなく、軟骨までコリコリと絶品。


このエイを発酵させて強烈にさせた料理が、とある国にある。
この最悪な料理の意味が判らない・・・・・・(O.O;)(o。o;)(O.O;)(o。o;)

posted by tenmogura at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 考学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

泉水温をふくむ           鏡開き

グルメサイトでなにやら騒いでいる。
お金を出して評価を上げる操作をする事とは、お金を出して雑誌に宣伝してもらう事と変わらないのではないのか。
“スティルスマーケット"やら“情報操作"が蔓延っている時代に、ランキングとか評価など無意味になってきたのか。

当店にも何件か誘いが来た。
写真とコピーに経費が掛かりますと言いつつ、他のグルメサイトから写すだけの仕事をしている業者が多い。
むげに断ると怖いので「そんな大金はありません」と丁重にお断りをする。

気がつけば多数のグルメサイトに掲載されている。
だが大元の情報は一つで、同じコピーと評価のみ。

一般の人が勝手にグルメサイトに投稿できる時代に、食レベル5の人が食レベル20の店の評価を気軽にできる風潮になっている。
初めて食べる料理にも評価を付けなければいけないという使命感が生まれるのか、訳のわからない事を書いている記事もある。
そして、その評価を読み切れずに鵜呑みにする読者もいることは事実。

自力で高い評価を得ていた店も、やらせをやっていたのではという目を向けらる。
お客様が絶賛の書き込みをしても、頼んで書いてもらっていると思われたらどうしよう・・・などと考えてしまう。

評価を上げる操作ができると言うことは、評価を下げる操作などたわいもないことなのだ。
とある飲食店が不正業者に「ライバル店を潰しておくれ」とお金を払う。
故意に貶め、店を潰すことができる媒体が無造作にはびこっているのが怖い。

posted by tenmogura at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 考学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

人日の節供            冬ふかむ

AM5:30起床。
夜空は雲がまばらで星が冷え冷えと輝く。
うどんがなかなか熟成しないので早めに店へ行く。
山チャリを漕いでも漕いでも寒く、身体が暖まる頃には店へ到着。

20120107 七草.jpg
人日の節供は七草がゆを作る。

気温が低すぎて、野菜の値段が高くなっている。
芹を単品で買うよりお得なのでパックの詰め合わせを使う。
七草がゆはお通し?

20120107 うどん.jpg
島田製粉所に聞き忘れていたが、うどんの小麦粉は確かに替わった。
色と香りが強くなり細めに打つと蕎麦かと思う色をしている。
今日はこれできしめん&冷や麦を打つ。

posted by tenmogura at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 考学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

長明忌        緑雨

本だしなる化学調味料は、お湯で溶くとかつおだしになる。
用途に応じて濃さを変えればすぐ出来る簡単調味料。

化学調味料を水で溶き、霧吹きに詰める。
出来上がった料理に一吹きをする。
旨味が増すらしい、これを旨味水と呼ばせているメーカーがある。
刺身にシュッ・・・焼き物にシュッ・・・煮物にシュッ・・・
これでは何を食べても同じ味になり、チェーン店の料理になってしまう。

昆布だし、鰹節を選ぶ。
昆布は一晩水につけて沸騰する前に取り出す。
沸騰してから、かつを節を惜しげもなくたっぷりと入れる。
一煮だちさせてアクをすくい、サラシで漉すとこれは一番だし。
薄茶色の香りの良いだしが取れる。

漉されて残った鰹節と昆布を鍋に入れて再び煮るときに、かつを節をひと握り入れる。
沸騰したら30分ぐらい弱火で煮て、丁寧にアクをすくう。
サラシで漉して、これは2番だしになる。
煮物用に一番だしを分ける。
残りの一番だしと二番だしを合わせて濃いめのだしとする。
これは天つゆ、胡麻だれ、かけうどん、味噌汁等に使う。

塩、生醤油、天然本醸造醤油、昔仕込み本みりん、桜川吉田ファームの乾し椎茸など、天然だし・調味料を厳選し味をつける。
野菜、魚から出るだしも大事な要因になるので、食材はしっかりと目利きをする。
これだけ選べば誰でも美味しい料理は作れるのだが、当然に手間とお金が掛かる。

お袋の味も化学調味料の旨味に変わり、母親が作る料理よりコンビニのお弁当が旨いという子供が増えていく。
化学調味料で育った舌は天然のだしを受け付けないのか。
辛い料理が好きで、何でも唐辛子を振りかける。
濃い味が好きで醤油をドボドボとかける。

当店でもたまに不味いというお客様がいる。
一度壊れた味蕾は再生されない。


調味料メーカーが一時期売れなかった時があったらしい。
中ぶたの穴を一回り大きく広げて難をしのいだという、
まことしやかな話があった・・・・・・('〇';)グェッ。



posted by tenmogura at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 考学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

西行忌           十三夜月

一昨日の雪は、娘が雪かきをして雪かき用のスコップを壊してしまった。

気象庁は大手町にあるので積雪2pの報告をしたが、世田谷は5p以上は積もっただろう。
昨日の朝の銀座・築地周辺は雪がなかったが、世田谷は今でも日陰には雪が積もっている。

交通網は入り乱れ、交通情報・天気予報もはっきりせず、バイクで行動をする身として要注意が必要なのだ。
今年は雪が多いそうな。
東京もまだ降るだろうが、このために車を買う余裕はない。


posted by tenmogura at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 考学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

水沢あつく堅し       本日のおすすめ

AM5:30起床。
どうやら雨が降った様で道路が濡れているが、空は雲一つ無く、南に浮かぶ半月が見事に映える。
外は寒いが顔は火照っている。
インフルエンザか・・・・・
否、二日酔いだ。
昨晩はチョイと調子に乗りすぎたらしく、さてどうやって帰って来たのかが思い出せない。

20110125 河岸.jpg本日のおすすめ。
沼津の真さばは脂ほどほどで味に深み有り。
軽く〆る。
氷見のめじ鮪は相変わらず、文句なし。
カマ焼きも評判。

常磐ほうぼうも相変わらず、文句なし。
あら炊きも旨い。

いか3種類。
青森鰺ヶ沢はやりいか。
刺身&子持ちやりいかは焼き。
するめいかは北海道でワタがパンパンに詰まっている。
これは塩辛用に仕込む。
銚子の春子鯛は昆布〆で旨い。
白焼き用の穴子が食べ頃になった。
ネットリと甘味がある。
焼くと脂がはぜて焦げ目がたまらなく食欲をそそり、梅わさびでサッパリと旨い。

猪鍋は終了で、本日からは鴨団子鍋。
カモ出汁と一番出汁で、吉田ファームの長葱をとっぷりと入れトロトロに煮込む。
これは不味い訳がない。

幾ら飲んでも二日酔いのムカムカがないのには困ったものだ。

posted by tenmogura at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 考学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

昭和改元の日         年暮るる

小生が幼少の頃はこんなに騒がしくはなかった、クリスマス。
父親に、何故うちはクリスマスをやらないのかと問うた事がある。
父曰く「我が家は神教だから関係ないのだ。
それにサンタクロースなんて者はいないんだよ。
よしんば、いたとしてもうちには来ないな。
家には煙突がない」と・・・・。

それ以来クリスマスは無関心になり、子供達に同じ事を言っている。
ある人から、それは洗脳だと、
お祭りなんだから騒げばいいじゃないかと言われた。

都心のホテルは満室だとか、洋食屋は予約で一杯だとか、ニュースであおる。
本来のクリスマスの意味を、ゆがめて流す情報のほうが洗脳ではなかろうか・・・と思う。

夏みかんゼリーはクリスマスプレゼント・・・・(゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ... 。
posted by tenmogura at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 考学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

読書週間          木枯らし1号


20101027 カタログ.jpg最近、食材の総合卸売り商社からカタログが送られて来る。
カタログというよりも、総数400ページにも及ぶ写真集みたいな厚い本。
魚・肉類・野菜・調味料・加工品・・・・・
これが一冊あれば買い出しに行かなくても済んでしまう。
魚は一切、一切れ骨まで抜いてあるという優れもの。
揚げ物は仕込みをしてパン粉を付け冷凍。
煮物は仕込みをして完成されている。
これは中国の女工さんがせっせと仕込んでいるのであろう。

温めるだけ、盛りつけるだけで、だれが調理したのかが解らない料理がほとんど。
プロ用カタログと称しているが、プロはこういう既製品は使わないと思う。

売らんが為の特集に、化学調味料を水に溶かして旨み水と呼ばせる。
この旨み水を霧吹きに入れて何でもシュッ、と掛ける。
あら不思議!
冷凍で逃げた旨みがよみがえると・・
これは騙されるは・・・・・\(`o'") こら-っ、料理をなめんな。

20101027 からすみ.jpg   2010 からすみ日記
まさか台風で天候が崩れるとは思いもよらなかった。
週末からじっくりと干そうと、塩出しをしておいた。
まじヤバイ・・・・・・(゚_゚i)タラー・・・。

取りあえずは店の令風扇で水分を飛ばす。



勇んで仕込んだ太刀魚。
なんてこった、塩焼きをメニューに入れ忘れた。
posted by tenmogura at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 考学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。