2009年04月24日

暁月

思うところ有り、ここ10日ばかり酒量を減らしている。

夜は自宅で発泡酒に焼酎を入れ1缶。
DVD鑑賞やら読書又は料理資料の整理をしながら飲む。
翌朝の二日酔いはなく寝不足ぎみが残るが調子は良好。

酒には意地汚いほうで、1杯が2杯と酔い尽くすまで止まらぬが、この間2〜3時間でダウンしてしまう。

自宅に人を招いておいて真っ先に寝てしまうという体たらくだ。
気づくと寝てしまうのだからこれは周りも諦めているらしい。

朝酒は正月のみ、昼酒は時間がモッタイナイので滅多に飲まぬが飲めばとことんやる。

深酒をすると翌日はかならず後悔をする。

酒にまつわる色々なことがあって当たり前で、若い頃は好く脱いだが流石にこの年では出来ず。

小生が脱げば変態オヤジの一言で終わるが、有名芸能人が脱げば一言では済まされない。

人に与える影響とその裏で働く人々の生活が関わっている。
それにしても少し騒ぎすぎるのではないだろうか。
久し振りにほのぼのとする犯罪ニュースを見た気がする。


posted by tenmogura at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 考学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

よい夫婦の日

夫婦で築いてきたモノが多々ある。
信用、実績しかり、子育て、教育しかり、今どちらかが欠ければマイナスになる。
否、小生がいなくなればプラスになるかも。
城山三郎的表現を使うと「運命共同体」という処だろうが、ただ是も永遠には続かずどこかで覚悟がいる。

女将は兎に角好く働く。
店は元より、マンションの掃除から家事炊事に至まで動く。
まるでCー3PO並の働きとおしゃべりで、寝る場所は居間のテーブルか風呂の中。
もしや充電をしているのかもしれない。
好い女将を手に入れた。
小生これを政略結婚とよんでいる。
などと、こういう語呂合わせの日にうつらうつら思う。

春、夏用の準備がやっと整った。
器の入れ替え、天丼のタレ、天つゆ、うどんつゆ、糠床。

天つゆ、うどんつゆは計って作っているので割合の数値を変えれば即出来るのだが、丼つゆはじっくり変えていかなければただ薄かったり、コクが無くなったりする。

そして糠床も厄介で、こればかりにかまう時間が無く夏場は冷蔵庫で管理をする。
低温でも漬かるように塩分と漬ける時間を調整するのだが、これも丼つゆ同様に日々変化するモノで中々手間が掛かる。

ただこれらはお客様に変わったと解らせないようにすることで安心して食して戴ける。

posted by tenmogura at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 考学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

名残の雪          上弦の半月

昨晩は雨からみぞれに変わり帰る頃には本格的に雪になるが、まだ積もるほどではなく無事に帰宅。

朝になればたいしたことなく近隣の畑に白く雪がに残る程度。

天気予報では積雪何センチと大げさに騒いだが、これが外出を控える要因になる事があるる。
こういう情報を把握して仕込みをし営業するが、ヒマな予想が当たるほど切なくなる。
かといって仕入れをしなかったり、休んだりと言う訳にはいかず、こういう天候でも来店して頂くお客様に感謝し、多少の事では休まず続ける事が大事だと日々実感している。
継続は力也。

さてさて、また今晩も天気が悪く予報では雨。
posted by tenmogura at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 考学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

夕月            浅き冬

バンコクの国際空港の閉鎖で、野菜はベビーコーン・アスパラ・オクラがメインに、魚介類は主に大正海老・カニ・貝類等々の輸入が止まってしまった。

この為、国産物が値上がりしているらしい。
他の国からの輸入もすぐには増えず、当店は余り影響はないが、ファミリーレストランや居酒屋チェーン店は年末の忘年会を控え、食材確保に悩んでいることと思う。

中国野菜の薬物混入といい、ベトナム海産物の禁止抗生物質検出といい、輸入食品の安全性はもとより品物の確保が出来なくなりつつある。
それでいて国産の農産物が値崩れして廃棄している。

そのなか、農相は自給率を50%まで引き上げると、マヌケなことを言う。

麦を増やせば米が余る。
余れば減反をさせ、その分補助金を出す。

高齢な農業従事者はその方が楽でよいが、次の世代に繋がらない・・・そして輸入に頼る。

地方の路地物の農産物は安い値段で売っているし味も良い。
これを都心に持ってくると、規格規定やら輸送コストやらで数倍以上の値になる。

これは魚もしかり。
唯一輸入されていない魚は秋刀魚のみ。
マグロはまた制限されてしまう。
乱獲で資源が枯渇する日も近いか。
さてさて、これからの食材はどうなることやら。

高速料金をなくせば、自給率50%は達成出来るだろう。
posted by tenmogura at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 考学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

秋社日

筋肉痛も和らぎ夜はぐっすり眠られる。
昨日、主治医に脅かされビビり、日中トイレ以外は動かずひたすら安静にする。
本との格闘でたまに椅子に座りパソコンで調べ物をする。
食事も薬を飲む為に摂っているようで、酒も飲めず味気ない。

右足の傷とメタボな右腹だけで怪我人としての自覚はあまりないのだが、こういう事故になり心配して戴いた皆様に申し訳なく思い、反省しながらひたすら静養するのみ。
posted by tenmogura at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 考学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

弓張月

昨晩は南の空に朧がかった下弦の月。
だが風もなく蒸し暑く風流どころの話しではない。
気象庁に拠ると今年も猛暑だという。
はっきり解ると諦めもつく。

小生自宅はマンションだが冷暖房が無い。
故障して7年経つが大規模修繕時に室外機を撤去した。
ベランダは広く使えるが真夏は灼熱地獄。

部屋の板の間に畳を1枚引き頭にタオルを巻き扇風機を抱えて寝ている。
慣れた所為か良く寝られる。
と言うか、しらふでは寝られない。
それに加え朝は東の窓から朝日がサンサン、目覚ましが無くても確実に目が覚め、そして今日も走る。

今年受験の息子は昼間は近所の図書館に通っているらしい。
この暑さは精神鍛錬になるのだろうか。
毎年乗り切っているので最近はやりのすぐ切れる奴にはならないであろう。
posted by tenmogura at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 考学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

宵月 本日定休

ここ数年自宅では発泡酒を飲んでいる。
お気に入りは麒麟の淡麗で喉ごし軽やか、糖質ゼロ、カロリー少なめでエコっぽい。
麒麟のクラシックラガーが好きだがたまに呑むと味が濃く、最近罪悪感がある。

昨晩自宅で焼酎を呑もうと用意をしたが氷がない。
子供達がいると氷の消費が激しい。
そこで焼酎の発泡酒割なるものを発見した。
これ高級ホッピーてな感じでなかなかいける、そして痛飲。
今朝は起きられず、走れず、久しぶりに二日酔でおまけに年に1回の病院に行く日ときた。
身体が重い。

診察ではなくガン検査の予約。
ガンの手術から3年が経ったが最低でも年に1回は検査をしろと医者は言う・・・当たり前か。

月曜日でかなり込んでいる、約2時間半待ち、辛い、眠い。
目の前を通るストレッチャーが羨ましく想う。

先生は2泊で検査というがそんなに休めずとりあえず1泊に交渉した。
そかわり今日は血液検査、心電図、腹部&胸部のレントゲン。
不覚にも心電図の約1分で寝てしまった。
それと二日酔いで血液検査は大丈夫か・・・。
病院のスケジュールと小生の都合で1泊検査は来週の火曜日・水曜日。
と言うわけで申し訳ないが来週は月曜日から3連休。
別に遊びに行く訳でもナシ、と言い訳しながら検査報告は後日。

お店のお客様には家族でハワイにでも行くと言っておこうか。

お盆で来客多数、何となく気ぜわしい休日。

posted by tenmogura at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 考学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

宵月 うどん考

ここのところうどんの太さが安定しなかった。
チョット蒸し暑いと気が抜けてしまうし、集中していないとのしすぎてしまいきしめん状態になる。
蕎麦は加水率だけで調整するがうどんはそれに塩分濃度が加わる。
塩分濃度を上げるとだれにくいが力が要る。
そこで全体の2%ほど加水率を下げ、練る時間を2〜3分多めにした。1,5sの玉でわずか30CCの食塩水を減らすだけで格段に安定して打て、具合がよい。

季節の変わり目ごとにこういう細かいところで悩む。気温や湿気がかなりの要因を占めているので細部までの数値化は出来ないだろし、太さやコシでつゆとの絡みも出てくる。
やはり最後は経験のみで職人特有の頑固さになってしまうのだろうか。
posted by tenmogura at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 考学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

みみず出ずる


20080515酒.jpgAM5:30起床。
昨日からの雨で今朝は走れず二度寝をする。
これは気持ちが良い。

今週は2連休したので河岸の曜日がずれ本日はうどん打ち。
仕込みが少ないので昼間に酒メニューを作成。
只今、日本酒の4合瓶に力を入れている。
なるべくお手頃な値段で提供をと考えると手間がかからないボトルとなる。2〜3人で注文するには丁度よいと思う。本醸造から大吟醸まで6種類揃えたが売り切れ次第変えていく。

どうやら幻らしい麦焼酎入荷、これ自宅で飲んでいるが麦を焦がした香りが気に入っている。
これはロックで。

20080515-1酒.jpg盾野川(純米酒) 山形県
黒龍(大吟醸) 福井県
黒龍(吟醸)
黒龍(純米吟醸)
初亀(吟醸) 静岡
〆張鶴(本醸造) 新潟県
posted by tenmogura at 11:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 考学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

霜止み苗出ず


20080425野菜.jpg先日田舎から筍が山のように送られてきた。
その日の夜遅くに当店の大家さんから千葉産の特大筍を戴いた。
大きい筍というよりも、正に竹。
無理矢理鍋に入れて煮る。
根の方は包丁が入らず廃棄するがそれ以外は柔らかくて甘い。
が、かなりの量で使い切れない。
下側をフードプロセッサーですり下ろし水分を絞り小分けにして冷凍。
ヒマを見て(いつもヒマだが)筍饅頭を作る。
posted by tenmogura at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 考学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。