2010年09月25日

秋社日           薄寒

〈そして今朝、あるブツを頂いた。非常に嬉しい。〉

20100925 へベス.jpg宮崎産へベス。
皮が薄く果汁が豊富。

河岸でも見あたらなく、今年は手に入らないのかと思っていた処に、常連のお姉さんからまたまた頂いた。
聞くところに由ると、仕事場で頂いたのだが家庭では使い切れずにうちに回ってきた。
非常に嬉しい。

黄色味を帯びて熟すまで寝かせると、酸味がとれて果汁が甘くなり香りが出る。

ユメシホウを混ぜたうどん。
太さを変えたり、ゆで時間を変えたりと、日々試食している。
打ちたては今までのものと変わらないが、日にちを置くごとに色と歯ごたえが強くなる。
小麦臭が強くうどん通好みの食感で面白い。
だが好き嫌いが出て、一般には受け入れづらいかと思う。
これが中力粉であったならば・・・それにしても魅力的な粉だ。




posted by tenmogura at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 他人のフンドシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

新月    夏日


20100612 ジャガ芋.jpg釣り弟子R子からジャガ芋10sを戴いた。
CMの撮影用に100sちかく購入したが処分しきれないらしい。
偶にお裾分けに預かるので有り難い。

これが来るのが解っていたので買わないで待っていた。
半分は店で使い半分は自宅で消費する。

らっきょうが漬かったので取りあえずはらっきょうポテトサラダを作る。
posted by tenmogura at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 他人のフンドシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

二日月 


20090821花ニラ.jpg昨晩、釣りカメラマンI氏が顔を出す。
彼は釣りの写真だけではない。
連れ合いはフードライターで一緒に仕事をする。
栃木県鹿沼にニラの取材に行ってきたらしい。
お土産にニラを山ほど頂く。
家庭では使い切れぬ量・・・・が当店だけだでも使い切れず、自宅近所の中華屋にお裾分け。
ぶつぶつ交換か、はたまたわらしべ長者か、おかげ様で今朝は二日酔い気味。

若い花芽は臭みも少なく食べやすい。
厚揚げと一緒におひたし。

平兵酢(へベス)。
いつぞやか常連のお姉様に、珍しい柑橘でこれから出回るであろうと、長曽我部平兵衛さんが庭先で作ったという平兵酢の話をした事がある。

彼女は夏休みに実家の青森に帰省し、近所の宮崎物産フェアに出かけた。

そこで宮崎県にまつわるクイズがあり、簡単なものは宮崎の県知事は誰?などと。
簡単なクイズの賞品は大したことがないが。

最後に、この柑橘は何でしょう?

賞品はこの平兵酢1箱と宮崎マンゴ2個。
解った人達で分けるという。

最近出回り、ましてや東京でも珍しい柑橘。
主催者は青森県人が解るはずがないだろうと高を括ったか。

彼女は平兵酢だけでは思い出さなかったらしく、長曽我部平兵衛さんの話で解ったという。

そして、賞品は独り占め。
そして、平兵酢はお裾分け。

マンゴのストックがあるのでマンゴプリンを作る。
隠し味にこの平兵酢の果汁を多めに加えるとまったりサッパリになる・・・かな。
posted by tenmogura at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 他人のフンドシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

卯の花腐し

田舎から野菜が届く。
長葱・ふき・乾し椎茸。

長葱は冬葱なので固い。
小口切りにして出汁で煮こみ、長葱クリームコロッケの具を仕込む。

ふきは伽羅蕗にして焼き物の前盛り。

干し椎茸はおひたしの出汁にする。

先日の鰈といい、ここのところ頂き物が続いていて大変有り難い。

昨日は釣りカメラマンI氏が城ヶ島沖、棚は150メートルで釣ってきた真アジ。
大きさは25センチを10本頂く。

写真を撮らなかったのが残念というぐらいの見事な品物。

20090517.jpgこのアジを3枚におろし、酢で洗ってたたきにする。
昨日買った‘こめなす’を直火で焼き皮を剥いて小さめに刻む。
カウンターで追熟しておいた熟れ熟れトマトを湯引きして皮を剥き賽の目に切る。
あわせ酢にゼラチンを加えとろみを付ける。
これら材料を和え生青のりと白ゴマをませ、これ本日のお通し。

多めに残して明日の晩酌のつまみ。

posted by tenmogura at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 他人のフンドシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

余寒            有明月

AM5:30起床。
今朝は寝不足で調子が乗らず軽く30分だけ走る。

月齢26、8・月出AM4:09。
東の空に解らないぐらいのか細い月。
日が昇り始めると見えなくなってしまうだろう。

20090221野菜.jpg昨日の土曜日は仕込みが少なく昼間は久し振りにゆっくり営業が出来ると思っていたところに、突如野菜の山が届く。

長葱、里芋、芹、蕗の薹、品数は少ないが量はタップリある。
長葱、里芋は築地で買ってきたのでダブってしまった。
前もって連絡をもらえれば買わずに済んだのだが。

里芋は煮っ転がしてランチの小鉢に使う。
蕗の薹は蕗味噌を作る。

長葱は小口切りにして出汁で煮る。
この煮ネギで玉子焼きを焼く、ネギ巻玉子。
ネギから甘味が出て香りがよく、けっこう評判が良い。
そして、結局また慌ただしい昼の時間だった。

今晩は猪鍋パーティーが入っているので野菜を惜しみなく使う。

何故か鴨ガラスープの注文有り(笑)。
このネギの青い部分をタップリ入れてガラのエキスとネギの甘味をじっくり煮出す。
余分に作り自宅用にラーメンスープでも作ろう。

posted by tenmogura at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 他人のフンドシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

練り粕


20080706粕漬け.jpg春先に搾り終った酒粕を、タンクの中で再熟成させ、主に奈良漬け用として利用する酒粕の事を「練り粕」と言い、かなり貴重な品物。
昨年、吉田酒造の手取川吟醸練り粕を頂いてあまりにもの旨さに驚いた。流石吟醸粕。
粕煮やらわさび漬けやらに使い無くなり酒屋に問い合わせてもらったら、即送ってきて頂いた。
この対応がすばらしい。
只今数の子の粕漬けを出しているが田舎から白瓜が届いたら瓜の粕漬けでも作るとする。

梅雨明けのような天気、明日は久しぶりに釣りにでもいきたいものだ。
posted by tenmogura at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 他人のフンドシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

梅雨晴る


20080613野菜.jpg昨晩は久し振りに晴天、南西の夜空に上弦の半月、これで1献。
茨城は北浦より野菜が届く。
結婚して20年、田舎に梅の木があったとは知らなかった。
ジャガ芋約く10sを下に敷き梅5s、長葱、芹、キャベツ等々、丁寧に氷砂糖まで入れてくれている。
バナナ箱の蓋が半分以上閉まらない。
総量30sでヤマトの兄貴が階段で難儀していた。
長葱、芹は流石に時期を越して質が落ちるがジャガ芋は旨い。
梅はジュースを作りデザートでも作るか。

posted by tenmogura at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 他人のフンドシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

雁水へ帰る


20080409河岸.jpg今期最後の冬野菜が茨城から届く、この時期有り難い。
芹・長葱がメインで菠薐草、切り干し大根、牛蒡等。
昼メニューの小鉢が切らしていたので丁度良いタイミング、野菜が高いのでわさわさ買うには悔しい。
きんぴら牛蒡、芹おひたし、大豆の煮物を仕込む。
長葱は明日考える。
posted by tenmogura at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 他人のフンドシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。