2010年04月09日

大仏の日          花曇り

昨晩は7時前に床につくが、早朝弁当が気になり11時半に目覚めてしまった。
1人で40人分を作るとなると時間が読めないので早めに家を出る。
夜中だろうが何だろうが地下にいると時間の感覚がなくなるが、ラジオから流れてくるお笑い芸人のくだらないトークで深夜だと感じる。

それにしても女将の様にキッチリとおにぎりが握れないのは何故なのか。

AM8:00起床。
午前中は掃除、洗濯、片付け。

午後一で区役所から病院に寄るが、かなり回復をしている。
傷は未だ痛むものの退院は出来るそうだ。
大事を取って来週の火曜日に退院予定。
胃カメラ検査のついでに一緒に帰宅する。
そして、女将の要望で店は来週の土曜日からの再開となった。
あと1週間も休めば大丈夫なそうな。

本日は夜の宴会の為、これから仕込みに入る。



posted by tenmogura at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

下弦の半月         女将闘病日記

AM11:00病院到着。

001-1.jpgすでに手術着に着替え待機をしていた。
足には男性用ストッキングをはき、これでエコノミー症候群を防ぐ。
いつ見てもかっこわるいが、なんだか懐かしい。
予定どおり11時半に手術開始。
手術室までお見送りをするも、ここも懐かしい。

麻酔は全身麻酔をするという。
脊椎麻酔で背中から針を刺す。
これと点滴から麻酔を入れ、イチコロで意識がなくなって仕舞う。
気がつけば手術も終わりベッドで寝ているという訳サ。

本人はあっと言う間だが待たされる側はけっこう心配で落ち着かない。
女将はこの気持ちを3回も味わっていたのかと思うと申し訳なく思う。

だが、婦人科のロビーで待っている間にうかつにも寝てしまった。
病院は暖かくソファーは柔らかい。
看護婦さんに起こされるまで熟睡状態。
手術を心配するダンナとはとても思えず気恥ずかしい。

術後切り取った部位を確認し説明を受ける。
女将は小生の大腸と胃の半分を見せられて、これはメディカルハラスメントだと騒いでいた。

普通男性はこういうモノは気味が悪がってみれないそうな。
日々魚の内臓やらジビエやらをいじくっているので、どうしても見る目線が斜に構えて仕舞う。
色々質問をする小生を不思議がっていた。
そしてトレーに乗せられたそれは、明らかに・・・・・・

コブクロ。
良く洗いボイルしてポン酢で、といってもおかしくないぐらいの肉片。
但し子宮中央にぶら下がるように出来ている筋腫が痛々しく見え、手術をして正解だったと感じ入る。

病室に戻るがまだ麻酔が効いているのか何を言っているのか意味不明。
これは解る。

麻酔から覚めて生還した達成感と安心感で何かしゃべりたくなってしまう。
だが周りが煩わしいのも解るので、顔を見て即帰る。

今晩は回復する為に熟睡するのであろう。

やっと1つの試練を乗り越えたが・・・
まだまだ何か有りそうで気が抜けない。

店に寄り残り物のうどんを持って帰る。
今夜はカレーうどんでも作るか。
多めに作り明日の朝食にする。




posted by tenmogura at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

清明 燕来る         女将闘病日記

AM5:20起床。
外は雨で今朝も走れず。
そして早朝からまたまた引っ越しの片付け。
女将が居ないとなんと大変な事なのかとつくづく感じ入る。

本日午前中は小生の問診日。
病院が一緒なので都合が良く、休んでいる間を利用して来週に胃カメラの検査を予約する。

明日の手術の説明を受けるのが午後3時。
それまでの間、店に行き掃除&春夏の器の入れ替えをしてとんぼ返りで病院に戻る。

子宮に出来た筋腫は粘膜下筋腫と言い、子宮の内側に出来て不正出血を引き起こす。
この筋腫だけを取ると血が止まらなくなったり、いたずらをする可能性が多いらしい。

子供も生んでる事なので子宮を取る見立て。
それでも切開はせず腟式手術でダメージが少なくすむ。
卵巣は残るので更年期の障害はまだ無いと言う。

そして良く解らないが、月々の煩わしさから解放されるらしい。
婦人病はいささかデリケートな話で、聞いていても全然実感がない。

悲しいかな子供はもう産めなくなった。
先生曰く「たとえば、娘の代理出産はもう出来ませんョ」だって・・・・

なんだか、病気で手術をする様には感じられないゆる〜い雰囲気であった。

胃が無いのと子宮が無いのとはどっちが面白く語れるのであろう。
飲食店の語りからかなりずれている様な気もしないでは・・・・・・・

そして明日は手術。

posted by tenmogura at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

春なのに・・・

母は白血病で6年前に逝っている。
小生、その1年後に大腸がん発覚でS字結腸を切った。

その後店の移転に四苦八苦し、やっとの思いで開店した年に大腸がんの傷が開く。
腹壁ヘルニアで2週間の入院生活。

翌年はバイクの横転で2ヶ月にわたる通院とピロリ菌退治に精を出した。
昨年は胃がんによる胃半分を摘出。
退院間近に不慮の事故で義母をなくし、義父は現在半身不随状態で1人暮らしをしている。

人生の壁をやっとの事で乗り越えると、その先にはまた壁が立ちはだかる。
そんなことは26年前に父親を亡くしたときから知っている。

試練を乗り越えられる人のみに試練を与えると言うが・・・・
そんなものは欲しくはない。

そして・・・・・・・次の試練というか、壁というか・・・・・


女将が入院する事になった。

昨年の暮れ当たりから子宮筋腫が大きくなってきたらしい。
夏の盆休みを多めにとって入院しようと話しをしていた。
出血が多く夏までには間に合わず、しきゅう入院する事となった。

命がどうなると言う話ではないが、どうやら子宮を取るらしい。
小生は胃を取り威張っているが、女将は子宮を取り語るという。

店の営業は一人では回らなく、かといって短期ではバイトが見つからない。
断腸の思いで2週間の長期休暇を取ることになった。
また休むのかと心苦しく思ってはいるが致し方がない。
それにしても引っ越しの片付けやら、病院の通いやらで忙しくなりそう。
おまけに家の主婦業までやらなければ。

もう闘病日記は書かないだろうと思っていたが、今度は女将闘病日記でも仕上げるか。

なんだか騒がしい夫婦で、又々御心配をおかけし申し訳なく思っている。

そう言う訳で4月4日〜4月19日まで休ませて戴きます。
ご宴会、御会合、歓迎会等々のご予約はやらせて戴きますョ。
posted by tenmogura at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

闘病日記を終えて

AM5:00起床。
朝っぱらから家の中が騒がしい。
どうやら末娘と女将がユニクロのバーゲンに行くらしく準備をしている。

今朝は築地へ顔を出しに行くが、1ヶ月のブランクで不安を感じる。
それでもバイクは思っていたよりも寒くはない。

築地は冬の食材がメインで並び、まるで浦島太郎になった気分でうろうろする。
久しぶりの人に当たり、親しい店へ顔を出すだけでへとへと。
少し買い物をして店に帰宅。
店も久しぶりなので帰って来たという思いで感動する。
明日からぼちぼち仕込むが、そのための準備をして本日の仕事は終わり。

持久力もつき始め、声が出るようになった。
そして少しずつだが仕事をこなせるようになって病気療養を終えたと思っている。

病気あがりだとはいえ営業を再開したらプロとして甘えてはならない。


母娘はPM5:00に家を出て仙川のユニクロまで約15分。
着いたらすでに200人も並んでいたそうな。
それで先着順のやすい靴下は買えず、パンと牛乳はもらえなかった、とがっかりしていた。
posted by tenmogura at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

小春日            闘病日記

本日晴天。
頼んでおいたバイクの整備が終わったので女将を乗せて軽くお買い物。
振動が傷に響くが天気が爽やかだと気持ちの好いものだ。

1日おきに天気が変わり、どうも調子がでなかった。
雨で寒いと引きこもっているのだが、晴れて暖かいいと気持ちがそわそわしてくる。

体力は体を動かさなければ付かぬもので、調子の好い時にリハビリをしている。
傷の痛みはやや残るものの、食事は何となくコツがつかめてきた。
明日は試しを兼ねて河岸に顔見せに行く。

来週から仕込みに入るが23日は祝日なので、仕入れと仕込みを考慮して26日(木)はに営業する。
ありがたいことに、退院祝いに宴会を戴いた。

なんてことだ。
それにしても、来週も天候不順ではないか。











posted by tenmogura at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

晦日月           闘病日記

2泊の外出から戻り、ベッドの上でうとうとしている。
病院のベッドのなんと居心地の良いことか。
それでも回復するに従って看護師さんの手がかからなくなり、病室に居ることが心苦しくなる。

切除した胃の病理結果が出て写真付きで報告された。
臨床進行期分類で言うとステージT−Aと言い、初期癌でリンパに転移なし。
今回も切除して終わりで抗がん剤の使用もなし。

それにしても先生は早期でラッキーだったと言うが、早期で発見するために定期的に検査をしている訳で、
まさに早期発見は当たり前の事ではないか。

そして、今回の胃がんは重複癌と言って転移癌とは異なり別の場所でも出てくるらしく、これからは大腸、胃はもとより他の臓器も定期的に検査をしなければならない。

検査結果も好く傷も多少の痛みは残るものの順調に回復している。
励まし、御心配してくださった皆様に心から感謝し、無事に退院できる事をうれしく思う。

数日自宅でぶらぶらしているが、週末あたりから仕込に入りたい。
来週中日ぐらいには営業できるだろうか。


posted by tenmogura at 19:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 闘病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

時雨月           闘病日記

気力は回復していても身体は素直で、晴れている時は調子が良いのだが雨になると傷が疼き、具合が悪くなる。
こういう日は本でも読んでじっとしているに限る。

今日から7分粥に変わったが、相変わらず食べ急ぐと脇腹が痛くなり息苦しくなってしまう。
満腹感の三乗ぐらいの苦しさか。

飲食店は時間のとれる仕事では無いので早食いは美徳と思われてきた。
ましてや忙しい時は立ち食いもしばしある。
それが30年近くも続いたのだから今更ゆっくり食べろと言われても・・・・・食べ方が解らない。

空腹感が少ないのだから、刻み食を30分以上かけて食べると途中で飽きて投げ出してしまう。
未だにペースがつかめずイライラしながら、それでも徐々に慣れてはきている。

意気込んで買ったモバイルPC。
メール設定どう間違えたか送信できない。
いじくっている内にログオンできなくなってしまった。
パスワードは間違えないと思うのだが、店のPCを見ないと解らない。
お客様から色々と励ましのメールを戴くのだが、個別に返せず申し訳なく思っている。

posted by tenmogura at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

弓張月            闘病日記

晴天も手伝ってか、ここ2〜3日調子がよい。
残りの傷は絆創膏で処理。

身体の痛みは、長い時間たっていると鈍痛はするが横になっている分には大して気にならず。
ジョギングシューズがあれば走り出せる様な具合だが、食事に関しては不安が残る。

末娘が先週ぐらいから右脇腹が痛いと訴えていた。
盲腸じゃないのかと冗談半分に話して、とりあえず地元の小児科に行ったら、やはり盲腸の診断だった。

盲腸と言えば入院手術。
他の病院になると女将の手間がかかるので我が病院に検査に来た。

エコー・X線・CTの検査漬け。
腸なら消化器系外科なので同じ病棟、初の親子入院かと思ったが、結局軽い腸炎らしい。
とりあえず週末まで様子見で帰宅。

小生は検査、食事の合間を見ながら病室と外来の往復で、せわしない日中だった。

posted by tenmogura at 14:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 闘病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

宵月            闘病日記

立冬を過ぎて季節が移り変わりつつも、ベッドの上では実感が無く寂しい気もする。

毎週1回体重測定があり、術前と比べて6キロ体重が落ちた。

術後に女将が立ち会い、切った胃を見せられながら説明を受けた。
胃の下半分と、まとわりつく黄色味がかった内臓脂肪はどう見ても1,5キロはあるという、栄養士の目から見た判断は間違いはないと思う。

看護師さん曰く「手術で切った傷が回復するエネルギーは他の筋肉を使う」と言う。
それで回復中は筋肉の量が減るらしい。

1週間絶食で6キロは尋常ではないと思うが、半分切った胃と減った筋肉を考慮すると、脂肪は2キロ減ぐらいになるだろう。

ベットに横になるだけで2キロの減量はなんだか得をした気分になる。
posted by tenmogura at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。