2018年12月11日

熊穴にこもる

豪州から帰国して、2ヶ月が経とうとしている。

飲んだくれの日々を送ってはいるが充実している。

級友に会い、旅行へ行き、ヒラメを釣り、ここ数十年味わえないゆったりとした日々である。




豪州の冬も始まる頃に、総領事からお話があると言われた。

パースから移動があると言う。

そして、南米はトリニダード・トバコへ大使として赴任が内定したという。

それで、もし良かったら後2年程お付き合いをお願いできますかと。


トリニダードトバコ・・・・???

南米のベネズエラの上の小さな島で、大きさは千葉県と同じぐらいらしい。

1年の平均気温は30℃、季節は雨期と乾期の2期。

日本の裏側で時差は13時間。

カリブ海か・・・(●_−)

何やら面白そうだ。


家族と相談をするも子供達は、父が思うようにすれば良いんじゃないと。

女将曰く「もう少し稼いできてください」と・・・・・・

誰も寂しがる気配はないので、宜しくお願いしますと即決をした。


それから5ヶ月が経ち今に至る。


予防接種・健康診断と癌検査を兼ねて胃と腸の内視鏡。

歯医者に行き、免許証の書き換え、眼鏡を作り替えて、雑貨の買い物

日本の仕事の打ち合わせ、それと

万が一を考えて部屋の整理も終えた・・・ヾ(ーー )ォィ


先週、正式に発令が出て、出発は年明けの16日となった。

米国はヒューストン経由でトリニダード・トバゴへ入る。


残りの1ヶ月もあっという間なんであろう。

2年ぶりの日本の正月は、寒さを堪能しながらゆっくりと家族で過ごせる。

posted by tenmogura at 08:14| 東京 ☁| Comment(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

既朔

先日の日曜日は夫婦で始発電車に乗り、羽田空港から北海道へ飛んだ。

二泊三日の北海道旅行は復興支援援助旅行。

札幌を歩きながら食べ尽くし、2日目は旭川旭山動物園を堪能。

最終日は小樽散策をして夜も遅くに帰宅。


翌日はパースよりお世話になった友人が来たので、知り合いの店で中華三昧。


その翌日は豪州から帰ってきた次女を連れ田舎のお墓参り。

佐原の井伊直弼美術館へ寄り道をして古い町並みを散策。



そして・・・

本日はヒラメ師Iの送り迎えで、茨城県鹿島のヒラメ釣りへと出かけた。

AM2:30起床。

早朝の準備をして、マンションの裏に行くとすでに待ってくれていた。

3年ぶりのヒラメ釣行、仕掛けは3年前の仕掛けが有ったので持って行く。

鹿島は極寒ほどではないが寒く、風が強い。

波は2メートルという最悪の状態で、漁場に着くまで1人がダウン。

風とうねりの中竿を出すも当たりが判らず四苦八苦をする。

久し振りに鹿島の先例を受けた。

前半は調子が良かったのだが、ヒラメの取り込みやらタモに引っかかった針を

外しているうちに何やらムカムカと怪しい雰囲気。

うねる船を押さえる両股も筋力が落ちたのであろう、身体の揺れが激しい。

尾籠な話、胃液を出し切るまで・・・∧(_ _)∧ ゲロゲロ~

だが、竿は手放さずに、起き上がりまで6枚&真羽太1匹をget。

DSC_0048.JPG

船中6人で、2人はダウン。

こんな状態でも竿頭となった。

DSC_0050.JPG

2,3キロ、60センチを筆頭に1,2キロが3枚とそげ3枚&真羽太1匹。

DSC_0051.JPG

釣りおやじが飲み屋に魚を持って行き卸ておくれと頼む気持ちが解った。

包丁は有るのだが、魚を裁く流しとまな板がない。

DSC_0052.JPG

そして、恒例のヒラメのあらの濃厚スープを作る。

夕食はヒラメの薄造り&ヒラメの握りだが、身コリコリのヒラメの握りは旨くない。

欲を言えば後3〜4日は寝かせたい。


送り迎えをして戴いたI氏に感謝。
posted by tenmogura at 20:02| 東京 ☁| Comment(0) | 晴釣雨読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月30日

下弦の半月

帰国後1ヶ月と2週間が経つ。

二日おきの飲み会から三日おきへ減り、週2回となった。

お付きあいは大事だが、身体と¥が続かない。


右膝の不具合は毎日整形外科へリハビリに通い、大分楽に成った。


そろそろ試し歩きと言うことで、神奈川は伊勢原の大山に登って来た。

京王線上北沢から下北沢に出て、フリーパスを買う。

伊勢原駅を降りてバスに乗る。

大山山道ケーブル駅でバスを降りケーブルを使わずに阿夫利神まで歩いて登る。

20181127093905_IMG_0017.JPG

途中の大山寺の紅葉は見事であった。

ケーブル駅から阿夫利神社まで40分、阿夫利神社から山頂まで90分。

思っていたよりはきつく、悔しいかな途中の富士見台は雲が掛かり富士山の絶景が見られなかった。

20181127114638_IMG_0050.JPG

大山詣でと言われている信仰の山で、年配の登山者が多く賑わう。

山頂にて一休みをしから下山。

往復5時間のリハビリは流石に応えた。

20181127142249_IMG_0057.JPG


参道口の茶屋にて命のエネルギーを補充する。

豆腐はパックから空けました、と言うよ様な後が付いている。

せめて周りだけは削れよと。

蒟蒻田楽は辛かった・・・・・



足の筋肉痛はまだ取れていないが、なんとなく心地がよい。

そして・・・日曜日から北海道へと復興支援出かける。

posted by tenmogura at 18:06| 東京 ☀| Comment(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

十日月

豪州パースの領事館現地職員が、休みを取って日本に帰って来た。

木曜日は時間を合わせて夫婦四人で、新宿の居酒屋にて語り合う。

1ヶ月前に会ったのだが、随分前の様に感じられる。

再びの再会を約束して別れる。


翌日は、西豪州ヨークで麦藁アートの指示をしていたあきらさんと

町田の馬肉屋さんにて語り合う。

DSC_0062.JPG

桜鍋に舌鼓。

DSC_0065.JPG

金曜日は、東京医大へ予防接種。

DSC_0067.JPG

次のステージに移るために黄熱予防接種を受ける。

これ、1本のワクチンで4人分打てる。

生ワクチンなので1本を開封すると、1時間以内に打たなければならない。

と言うことで4人一組での時間制予約となる。


「黄熱痘の様な症状が出ますので」と言われたが、それはどういう症状なのだ・・・ヾ(´▽`;)ゝウヘヘ

とりあえずは、風呂と酒はいけませんといわれた。


酒は帰国後初の禁酒・・・と言うか昨年の9月に検診で菌が見つかり

抗生物質を飲むために3日程禁酒して以来か。

DSC_0070.JPG

昨晩は中学時代の友人が居酒屋を営業しているので、草加まで足をのばした。

片道1時間半は流石に辛い・・・ε= (´∞` ) ハァー

が、溢れんばかりの刺盛りと網走のキンキ、そして浴びるが如くの焼酎に至福を得る。


1日の禁酒で肝臓が休まるわけは無いが、肝臓よりも飲み代が保たないなぁ。

posted by tenmogura at 18:11| 東京 ☀| Comment(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

朔月

立冬が過ぎたが、小春日和の陽気。

豪州パースは、寒が戻り寒いという。


月曜日は高尾山から陣馬山まで歩く予定でいたのだが、早朝の雨で挫けた。

時間が空いたので、二人で池袋のサンシャイン水族館へと出かけた。

数十年ぶりの池袋は何がなんだか判らなくなり、

帰りは迷いながらふらふらと歩く。


一昨日は九州の旧友が東京に来るというので、経堂美登里寿司にて30年ぶりの再会。

昔語りに花が咲き、勢い余り1人で祖師ヶ谷大蔵の怪しいバーへ突入。

夜も更けて、祖師谷から上北沢の徒歩は流石に疲れた。

1時間ぐらいフラフラと歩いたかなぁ〜


昨晩は中学時代の友人と新宿の居酒屋で語り尽くす。

近々の再会を約束して帰還。



新聞の折り込みチラシで、スーパーマーケットのかつおの刺身が特売にて売っている。

西永福まで山チャリを漕いで15分。

ここは2年前に鮮魚部で働いていたが、流石に知っているパートの人達は居なかった。

DSC_0047.JPG

カツオの腹側を2パックと缶チュー2本を購入し、小盛りのカツカレーは衝動買い。

DSC_0049.JPG

妻を作り、生姜はみじん切りにし、スライス大蒜と茗荷の小口。

薬味とカツオを大葉で挟む。

大根・蒟蒻・絹揚げの煮物。

こいつは、酒よりご飯だ。


先週原宿で作ったReading glassesが出来上がったとの連絡が入った。

それでは引き取りついでに一献ということで、明日は祖師ヶ谷大蔵にてオヤジの会。


来週も忙しいのだが無職の身で、程々にせねばならないが・・・・
posted by tenmogura at 18:43| 東京 ☀| Comment(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月03日

紅葉蔦黄ばむ

今週の月曜日に胃カメラを飲み、火曜日は経堂美登里寿司で再会を祝して戴いた。

水曜日は地元の中華屋さんにて紹興酒をあおる。

昨夜は、釣り仲間のヒラメ師I氏と新宿の居酒屋にて語り尽くす。

15年間使い続けていた老眼鏡を新調しに、原宿まで出かけた。


今日から3日ほど掛けて私物の整理をする。

使わない釣り道具と備品を片づけ、残してあった単行本260冊ほど売った。


台風にて被害に遭ったベランダの整理整頓にて程良い筋肉痛。

そして・・・月曜日は軽く歩こうかと、高尾山から陣馬山までのトレッキングを予定している。

posted by tenmogura at 18:33| 東京 ☀| Comment(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月29日

とらふぐの日

明後日で10月も終えるが、暖かいを過ぎて暑いぐらいの陽気が続く。

晩春の豪州から冬へ向かう日本へ移ったこの時期の気温が分からなくなった。

今時分はもっと寒くて着込んでいるように思ったのだが・・・


先週は病院通いと、次の準備の為の仕込み。

本日は胃の内視鏡検査にて総合病院へ行ってきた。

大腸に比べて、事前の準備が楽でよいし、鼻から内視鏡なので

先生と話しながら検診ができる。

と思いきや・・・・

何かの間違いか、口から内視鏡であった。

口からは嫌な思いしかないが、内視鏡の経が細くなり辛さは無いと言う。

結果、一番気にしていた胃の異常はなかった。

二番目に気になる肝臓は金曜日に判る。

今週から夜のおつき合いが徐々に入っている。

健康診断の査結果を提出せねばならないし、書類の作成も有り。

予防注射をしてと・・・・暇ではない。

と言うわけで、再びの単身赴任まで約2か月間は心が落ち着かない。


この話は後ほど、ゆっくりと・・・・

posted by tenmogura at 15:26| 東京 ☀| Comment(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月26日

十六夜

日本に帰ってきて1週間が経った。

その間に地元クリニック・歯科医院・眼科医・整形病院・総合病院を通っている。

地元のクリニックは世田谷区の健康診断を受けて常薬をもらう。

健康診断の流れで眼科検査。

整形病院は豪州で痛めた右膝の治療で、これは2か月ほど通わなくてはならない。

そして総合病院では、内視鏡検査ということで昨日大腸を検査してきた。

入院をして胃と大腸を一緒にと考えていたのだが、病院側のシステムが変わり、

もしポリープがあれば入院が伸びるということで別々の日に予約を取った。


尾籠な話、下剤を飲む時と大腸にガスを入れられるときは何時も辛い思いをする。

結果ポリープが1つ見つかり摘み、検体にかけるので後日結果待ち。

ポリープを取ると入院と聞いて覚悟はしていたのだが、軽いので帰って良し。

月曜日に胃カメラを飲む。




昨年買ったスマフォは豪州の電話番号にて設定したので、豪州仕様となっていた。

さらにキャリアのシムカードが合わずに、通信が使えず電話しかできない。

通信が使えないので電話番号のショートメールが使えない。


日本のアプリは一部「この国ではインストールできません」と出てくる。

そして、日本で買って於いたタブレットの設定で、スマフォのOSと同期したら

タブレットも「この国ではインストールできません」となってしまい、両方とも初期設定

からやり直した。

アンドロイドの2段階認証でショートメールが使えないので認証が取れずに慌て

初期設定だけで丸一日時間を取られてしまった。

posted by tenmogura at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

十三月夜

昨日は荷物の片付けとタブレットのセッティング。

自転車を整備に出すついで、バイク屋へ寄る。

下高井戸の携帯ショップへ行き電話の再開をする。

下高井戸方面ついでに、酒屋へ行き日本酒の予約をして、親戚の食器屋さんへ

寄りご挨拶。

久し振りに漕ぐ自転車は気分壮快。


携帯ショップへ行くも、シムフリーのスマフォと携帯ショップのシムカードが

合わず、電話しか出来ないこととなった。

通信は作動しないので、インターネットに繋がらず

電話からのショートメールが送れない。

Wi-Fiは使えるのでWi-Fi環境下ではOK。

スマフォを買い換えれば良いのだが、再び出稼ぎに出る予定で

二ヶ月間のために無駄な出費は押さえたい。




豪州パースの住まいは広く、屋敷は大きかった。

料理人の部屋は一部屋だが、15畳はあろうか。

セミダブルのベッドにダイニングテーブル、机と丸いローテーブル。

洋服タンスと大型TV、天井は高く3メートルは優にある。

バストイレは別部屋となる。


キッチンは一つで、食堂は約10畳有り、12名までの会食が出来る。

ミュージックルームには100人程は入れる。


総領事のプライベートルームは何部屋か有り、その他に来客用のゲストルームがある。

こんなところに2年間住み込みで生活をしていた。



自宅のマンションに戻り、玄関のドアを開けると・・・・

ガリバー旅行記の小人の国に来た様な感覚を覚えた。

我が自宅が狭くというより、小さく感じた。

まぁ、数歩も歩けば用は事足りるので、此は此で良し。


日本に居る間に、私物の断捨離を計画している。




posted by tenmogura at 07:26| 東京 ☀| Comment(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月20日

秋土用

昨晩は21:30に羽田着。

高速バスに乗り新宿まで出るも、なけなしの日本円は底をつき残金300円。

豪$は200ばかりも残っているのだが、如何にしろ使えない。

新宿から京王線で160円で帰れるが、高速バスの中でアクシデント発生。

電車に乗る気力が沸かず、仕方なくクレカを使ってタクシーにて家へと帰る。


女将と長女が待っていた。

買って貰って置いた缶チュー梨味をプシッュとなで、やっと一息ついた。



パースの空港で、靴の底が取れ欠けてしまい、左足を引きずるように歩いた。

ポンドを探すも、そんなものは売っているわけはないし、最後に靴でも買って帰るかと

お土産コーナーを見るも靴屋もなし。


見送りに来て戴いていたMONのたかさん。

靴を交換してくれた・・・・(/_<) ナケルネェ

しんみりとするお別れが、お笑いなお別れとなったのも良しと。



4〜5日前から、右下奥歯のブリッジに違和感を感じていた。

帰りの高速バスの中で都心の風景を眺めなが2年間の思いに浸る。

何気なく左下奥歯のブリッジを舌で弄っていたら・・・・・・

ポロッとな・・・・オゥ!\(◎∠◎)/マイガーッ!

押さえてある奥歯が割れてしまった。

幸いにして痛みはないが、帰国の感動が一変に消え失せてしまった。



靴といいブリッジといい不幸は重なるが、まぁ考えてみれば

たかさんが交換してくれた靴で快適な帰路につけたし、靴はアディダスで履きやすい。

ブリッジは、もし豪州で取れていたなら、治療代が高く落ち込んでいたであろうと

幸いにして、週明け早々に歯医者さんに予約を入れて於いた。



本日は早朝5時より起きて、スーツケースの整理と買って於いたタブレットの

セッティングをした。

自転車を自転車屋さんに持って行き整備を頼む。

夕方は携帯ショップに行き、シムカードの入れ替えをする。

そして、明日もなにやら忙しい。


posted by tenmogura at 12:04| 東京 ☀| Comment(0) | 語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする